かわいい子猫。ハナちゃんの子猫時代は鼻と耳だけ黒かった

我が実家の癒し猫、ハナちゃん

今や完全に黒や茶色が入り乱れた、何とも言えないクリーム色でございますが

かわいい子猫時代は、鼻と耳当たり

あと少し手足が黒っぽいだけで(今見たら尻尾も黒いな・・・)

基本白かったんですね

 

今日はそんなハナちゃんの

かわいい子猫時代

の画像を張っていこうかなと思います!!

子猫ってなんだかんだ言って、めちゃくちゃ癒されますしね♪

まだまだ好奇心旺盛で無邪気な時期のハナちゃんです

 

子猫時代写真4選

 

ちょこん!

まだ本当にちっさいですねえ

僕の足と比べると小ささがわかると思いますが

本当に子猫って手のひらサイズでかわいいんですよね!

この子はあまり移動せずひょこひょこ移動するタイプのネコで

可愛い子猫でした

 

横から見てもかわいい

親バカと言われても仕方ないですが癒しの極みですね

子猫の癒しはとてもすごいのですよ!

 

抱っこされてますね

なぜもっと写真を撮らなかったんだ自分!

もう一匹のフク君もなんですが

普通猫って抱っこされるのって嫌がる子が多いんですが

この子たちは

抱っこされようが触られまくろうがまったく気にしないどころか、むしろ

もっとやれ!!

と言わんばかりに近くをうろうろ

場合によってはニャーニャー鳴きながらゴロゴロ喉を鳴らし

甘えてきます♪

つんけんしてる猫も好きですが

人懐こい猫はやっぱりいいもんだと思います!

ぬいぐるみのようにかわいい子猫の時期ならなおさら

掴みあげられておりますww

なぜ舌なめずりしているんだこの子は?

僕にはよくわかりませんがアングルがアングルだけにすこし間抜けにも迫力があるように映っており

変な一枚になってますw

子猫から成長し、現在のハナちゃん

成長するとここまで毛の色が変わるんだなとびっくりしましたね

いや正直言うと、日々少しずつ成長していき

アハ体験のように毛の色や毛並みが変わっていくので

日常の中では気づきにくいんですよね

 

ふと写真を見たり、よーく身体を見てみると

「あれ?こんな模様だったっけもっと白かったような…」

って感じになりますね

 

何匹か猫は飼っていたんですが

ここまで体毛の色が変わった猫はハナちゃんが初めてでした

 

ちなみに白猫のフク君のほうは

ほぼ何も変わっておりません(かなり太った気がしますが・・・

どっちがお兄ちゃんorおねえちゃんなのか

猫も千差万別ってのがよくわかりますねえ

 

子猫もかわいいが大人になっても我が家の癒し

今日はまだ小さく、何も知らず、無邪気でかわいい子猫の時期の

ハナちゃんの写真を載せましたが

人懐っこく好奇心旺盛なハナちゃんも

少し臆病でのんびり屋なフク君も

成長しても僕たちの家族として

今日ものんびり我々を癒してくれてます・・・

 

しかしあの時の自分、これだけは言いたい

 

 

かわいい子猫の時間は少ない!!もっと写真撮れよ!!!

(後悔

 

 

飼っていたほかの猫の話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です