インターネットにつながらない!簡単にできる復旧処置!(仕事メモ

 

 

僕は仕事で、PCやプリンタ、ルータやインターネット等の設定や

これらのトラブルのサポートをしに、ほぼ毎日お客様宅に伺うんですが

日々の現場であったちょっとしたレポートでもまとめようかなと思います

 

インターネットにつながらない

今日の現場はインターネットにつながらないということで

最近少し多い気がしますね

今日のトラブルは現地で回復できるものではありませんで・・・

とりあえず光回線元の会社に、明日訪問してもらうことになりました

 

インターネットにつながらないときって

最近だともうご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが

簡単にできる回復作業を書いておきますね

  • 光機器や無線ルータなどの電源コードを抜き、5秒ほどしたら再度コンセントに挿す
  • 接続されているPCやスマホは再起動してみる

  ※スタートボタン→シャットダウン→再起動

   ではなく

   スタートボタン→再起動

 

このPCの再起動は結構万能で、

  • PCの動作が不安定
  • とあるアプリが起動しない
  • インターネットにつながらない

などの症状が、あっさり直ったりすることもあるんで

とりあえず何か起こったらやってみるのをお勧めします

 

数秒の作業で復旧するものが、何時間も別の事に時間を割いてしまったなんて

こういう話だと珍しくないですからね・・・

 

今日の対応

話がそれましたが、今日は上に書いた通り、その場ではインターネットを復旧させることはできませんでした

というのも、光回線元の機械

いわゆるホームゲートウェイ(HGW)が原因っぽかったです

 

ホームゲートウェイっていうのは、光電話とかPPPとか書いてあったりするインターネットや電話の制御をしてる機械ですね

光機器の中だと大体縦長で少し大きめの機械です

今回の機種は光の受け口の機械「ONU」もセットになってる機種でした

 

接続環境は、そのHGWに新しく買われた無線ルータを取り付けて

PC、スマホ、タブレットに接続しているといった形ですね

 

HGWが原因だと判明した切り分け作業としては

  • 無線でつながっているPCやスマホ、タブレットがすべてつながらない(これらのデバイスのせいではない
  • 僕の手持ちのPCとHGWを有線で接続するも、やはりインターネットにつながらない(無線ルータのせいでもない

 

この案件だと、親元の機械と手持ちの検証PCを優先でつなげても同じ症状なので

ある程度すぐ原因究明ができましたが

あとは契約している光回線元に電話をして(長い)←重要・・・

明日訪問の手続きをしておしまいといった流れでした(;’∀’)

 

念のためプロバイダ(光回線と自宅をつなぐ中継会社のようなもの)にも連絡を取ってみたところ

接続障害はなく、光機器までの通信は確立しているということなので ここは黙って光機器交換などでいったん対処ですね

まずは再起動!解決できそうになければ早めに回線元やサポート会社に連絡

今回のお客様はインターネットにつながらなくなってから

ご自身でかなり色々調べたり触ったりされたらしいんですが

その甲斐もむなしく復旧できず

4時間ほど時間を使ってしまったそうです・・・

 

もしインターネットにつながらなくなった時は、いったん上に書いてある応急の復旧作業をしてみて

「これは手に負えないかもな・・・」

と思ったら面倒になる前に早めに詳しい人や回線元などにご連絡されることを推奨します(;´Д`)

 

散々触ったり電話した挙句本当に些細なことでした・・・とかだとちょっとむなしいですしね

若干お金はかかるかもしれませんが・・・

 

以上

今日のお仕事メモでした


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です