Win10に対応していない古いプリンターを使えるようにする方法(自己責任

PCを買い替えた!でもプリンタは買い替えていない・・・

今やどのご家庭にも、大抵一家に一台はPCがあるという時代になっております

スマホやタブレットの普及により、多少PCを持っているご家庭も減ってきたのかなと思いますが

それでもやはりPCの所持率は一昔前に比べるとかなり増えており

「Win10を新しく買ったor古いWindowsから買い替えたから設定してほしい」

というお客様、多いです

 

そんな中でWindows買い替えのお客様で結構目にする問題が

  • PCは買い替えたけどプリンタは古いまま買い替えなかった

っという方、多いんですね

 

こうなるとプリンタの型番によっては

Win10にプリンタドライバが対応していない

っという問題が出てきます

 

プリンタドライバというのは

簡単に言うとPCからプリンタに印刷するためのプログラムです

 

前のPCを買ったときとかに一緒にプリンタを買っている方が多く

その時期に出ていたプリンタ付属のCDでは最近のWin10に対応していないことが多く

基本的にはインターネットに接続して、プリンタメーカー様のHPからプリンタドライバをダウンロードすることで

Win10で前のプリンタを使えるようにしていくんですが

型番によっては

Win10にはもう対応していないプリンタもあるんですね

 

こういう場合はプリンタも買い替えていただくように誘導しておりますが

不具合が出ても自己責任でよければ

Win10に対応していないプリンタでも、まだ動かせる可能性があります

その方法をご紹介します

 

Windows updateを使ってみる

最近のPCはインターネットにつながっていると

自動的に更新データや、新しく挿し込まれたデバイス(プリンタやペンタブなど)のデータをダウンロードしてくれるんですね

 

この自動ダウンロードがいい感じにプリンタを使えるドライバを引っ張ってきてくれる場合があります

実際かなり古いプリンタでWin10でも使えるようにする方法で、Windows updateからのみプリンタドライバをインストールできる機種もあります

(メーカーページにWindows updateを使うように説明が書かれてたりします)

 

これでプリンタが使えるようになれば御の字ですね

 

実はWin7のドライバで動く機種がほとんど

もう一つの方法は、メーカーHPにアクセスして

Windows7用のプリンタドライバをインストールしてみることです

皆さんも覚えてかもしれませんが

2016年にWin7やWin8が自動的にWin10にアップグレードされるといった問題がありましたね

 

アップグレードされた後もプリンタは問題なく使えていた方も多いのではないでしょうか

 

実際ある程度互換性があるらしく、僕の検証用のPCとプリンタではWin10に対応していないプリンタにもかかわらず何の問題もなく印刷できています

設定は自己責任で

最後に

 

これらのレポートはWin10に対応していないプリンタでも使える可能性があるというだけで

決してこの方法で古いプリンタでもガンガン使っちゃおう

っと言っているわけではありません

 

もちろん通常はきちんとメーカーから動作保証されているプリンタに買い替えるべきですし

最悪データが壊れてPCが壊れた・・・

なんてことにもなるかもしれません

 

どうしても今のプリンタでないと困る

予算が足りない

急いでいる!

 

などでない限りは、直に買い替えたほうがいいとは思います(;´Д`)

参考までに「こんな方法もあるんだ」くらいに思っておいていただければ幸いです!

 

仮にWin10に対応していないプリンタを、上記の方法で使用する場合は

自己責任でよろしくお願いします

 

今日はこの辺で

ではではーฅ(^ω^ฅ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です