スマホの通信量節約!YouTubeを少ない通信量で見る方法!

今や子供でも大人でも、持っているのが当たり前になってきつつあるのが

スマートフォン!

電話、インターネットで調べもの、アプリでゲームなどなど

たくさんの使用用途がある中でも人気なものの一つが

動画視聴

特に最近の(も?)人気な動画視聴サイトは皆さんもおなじみ

YouTubeではないでしょうか

 

最近は動画の画質も質が高く、スマートフォンで動画をアップしてもかなりの高画質でアップできるようになっていますね

しかし画質がいい反面Wi-Fiがない環境では通信量を気にしてしまうのではないでしょうか

(※スマートフォンには携帯会社のネット回線を使う際(4Gとか3Gとか携帯の上のほうに書いてあるやつ)、

契約にもよりますが一定量のネット通信量の上限が決められており、それを超えると次の月までネット速度が著しく落ちてしまう

いわゆる通信制限状態になってしまいます。こうなるとWi-Fiにつなぐか課金して通信量の追加を行わないと、通常のサイトすらなかなか開けなくなってしまいます・・・)

 

暇つぶしにYouTube見てたら、いつの間にかすごい通信量に・・・

僕も経験があります・・・通信制限が入っちゃうと、次の月までかなりきついんですよね・・・

普段からそばにあっていつでも使えるだけに、失った時が本当につらいものです・・・(なんにしてもそうだが

 

そこでYouTubeをお出かけ先でご覧になる際の、通信量が少なくて済む方法を2つご紹介します!

どちらも無料で明日から行えますので、お悩みだった方は実践してみてはいかがでしょうか

コンビニや飲食店の無料Wi-Fiを使う

最近のコンビニや特定の飲食店では、無料Wi-Fiの公開をしています

  • ちょっと出かけてコンビニで休憩
  • 休憩時間で昼ご飯に飲食店に

などの状況の時に使える手だと思います

場合は全然違いますが、ホテルや飛行機にも最近はついてるみたいですね

すごい時代になったものだ!!

 

さて無料Wi-Fiは接続さえしてしまえばすぐにインターネットにつながる場合もあれば

コンビニのWi-Fiのように、最初だけメルアドやパスワードの登録などが必要な場合もあります

多少手間ですが、車の中で高画質でスマホの通信料を気にすることなく動画などが閲覧できるので

登録してみてはいかがでしょうか

 

メリットばかりに思えますが多少面倒くさいこともあります

コンビニなどで店の外からWi-Fiを使う場合、通信状態が悪いことがあり

そういった場合は携帯会社のネット回線を使うより、むしろ速度が落ちてしまうことがあります

 

また、セキュリティがかかっていないWi-Fiなので他の方ももちろん接続されていることがあるので

最悪個人情報などが盗み読まれたり・・・などの可能性がほんの少なからず存在します

android製品の場合は、きちんとウイルス対策ソフトをインストールしておくことをお勧めします

 

無料Wi-Fiのメリット

  • 名前の通り無料でコンビニや飲食店のネット回線を使える
  • 高画質で動画を見ながらも通信料対策ができる

無料Wi-Fiのデメリット

  • 特定の場所でしか使えないため、いつでもどこでもというわけにはいかない
  • 電波が不安定な場合がある
  • 登録をしないといけない場合がある
  • セキュリティにやや問題がある

YouTubeの画質を設定する

さてもう一つの通信料対策方法は

YouTubeの画質を手動で変えることです

 

YouTubeは現在のインターネット回線の速度を自己判断して画質を自動的に変える機能があります

最近の携帯会社のネット回線は速度が十分あり

十分な電波が届いている状態だと、高画質の720pや1080pで再生されます

これはとても素晴らしい画質で、携帯電話とは思えないほどの画質でぬるぬると動く動画をご覧になることができます

しかし上記で述べたように、画質がいいとそれに比例してスマホの通信量をたくさん使ってしまいます

そこで画質を手動で変更する方法をご紹介します(ご存知の方はすみません(;´Д`)

1.YouTube再生画面をタップし、右上の…マークをタップ

 

2.画質をタップ(今回は自動設定ではなく僕が手動で1080pに設定しております

 

3.任意の画質をタップ

 

これで動画の画質を設定できます

通信量と画質のバランス的には360pか240pをお勧めします

360pでもそこそこの画質でご覧になれますし、何個か動画を見てもそこまで通信量は食いません

240pは画質にかなり粗が目立つようになります

なのでそこまで奇麗に見えなくてもいい動画(音楽やあまり動きがない動画など)でお勧めします

 

自動設定では多く食いすぎていた通信量が、これらの作業で多少は改善すると思います

 

(※動画サイトでは設定ボタンの表示位置や形は違えど、たいてい画質設定がついております(ない場合もあります)

画質設定さえあれば上記の方法は行っていただけます)

 

画質調整のメリット

  • 場所にかかわらずいつでも画質を調節できる
  • 携帯会社の電波さえ届いていればサクサク動画を再生できる

画質調整のデメリット

  • 画質を落とすわけなので、どうしても粗が出る動画になる
  • Wi-Fiではないので少なからず通信量を使う

スマホの通信量は計画的に!

いかがだったでしょうか

もはや既出だとは思いますが、もし知らなかったといった方々の悩みが少しでも改善されたなら幸いです

しかし上記の方法も万能ではありません

スマホの通信量はある程度計画をもって使うことを忘れないようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です