Bluetooth機器の接続が勝手に切れる?デバイスマネージャーを確認

最近のNECのノートPCは

Bluetoothのマウスを同梱している機種がかなり増えています

Bluetoothは今やスマホのイヤホンなどに多く使われており

一度は耳にされた方々も多いのではないかと思います

 

そんなBluetoothのマウスやキーボード、なぜか突然接続が切れて全く動かなくなったというトラブルがたまには行ってきます

PCやBluetooth機器を再起動したり、Bluetooth機器を1から再接続したりで直ることが多いですが

そういったトラブル少なくなるであろう設定方法を画像込みで記載しておきます

デバイスマネージャーを立ち上げる

※Win10での操作方法です

  • 左下のスタートボタンを右クリック
  • デバイスマネージャーを左クリック

  • 上記の画面が出てきます

  • 上のほうにある「Bluetooth」の左にあるアイコンを左クリック(下方向矢印みたいなやつ
  • すると接続されているBluetooth機器や、PCに内蔵されてあるBluetooth接続ドライバが出てきます

  • Bluetooth接続ドライバを右クリックして「プロパティ」を左クリック(上記の場合はrealtek bluetooth 4.0 adapter)

  • 上側のほうにある「電源の管理」を左クリック
  • 「電力節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにする」のチェックを左クリックで外す
  • 「OK」を左クリック
  • デバイスマネージャーを閉じる

以上でございます

要は「勝手にPCがBluetooth機器の電源を切れなくするよ」って設定です

初期だとこのチェックが入っていて、ユーザーが意図しない切断がまれに起きてしまうみたいですね

 

※最初に書いた通り「Win10」での設定画面です

Win7や8などをお使いの方は「コンピュータ」や「PC」を右クリックして「管理」を左クリックしてください

すると画像のような画面が出てきます

左側の「デバイスマネージャー」を左クリックすれば、上記の手順で同じ作業ができます

「PC」や「コンピュータ」の場所がわからない、デスクトップに出ていない・・・

などの方は、こちらの記事もご参照ください

デスクトップにそれらのアイコンを出現させる方法を最初のほう記載しております

個人的にはBluetoothはもっと世間に浸透してほしい

かなり個人的な意見になりますが

まだまだスマホやPCをお使いの方々で

Bluetoothは聞いたことはあるけど買って使ってみたことはないって方は多いように感じます

本当にとても簡単につながるし安定性もあります

従来の無線マウスやキーボードのようにUSBアダプタを圧迫することもないですし

スマホのような機器にももちろんスムーズにつながります

イヤホンやマイクもBluetooth化されていますので

「何か作業をしながら曲を聴く」「お皿の片づけをしながら電話をする」

など、今までは電話を肩に挟んだり、有線のマイク付きイヤホンを引っ張りながらしていたことが

耳につけて固定するだけでできるようになります

 

Bluetoothを買ってみようか迷っている方がいらっしゃったら

ぜひ一度思い切ってご購入してみてください

その便利さにびっくりすると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です